So-net無料ブログ作成
検索選択

パースピレックスは手汗・足汗を止める! 身体に害はないの? [手汗・足汗のお悩みに]

パースピレックスは、手汗・足汗などの部分汗を止めてしまいます。
手汗・足汗を止めて、身体に害はないのでしょうか?

これは、気になるところですね。

3つの面から検証してみましょう。
1. 日常生活に支障はないの?
2. 体温調節に影響はないの?
3. 止められた汗はどうなるの?


1. 日常生活に支障はないの?

手汗・足汗は、つまり手の平や足の裏の汗は、
自然の中で生活するときに、
滑り止め効果を発揮させるために発達したものです。

現在の生活の中では、あまり役に立ちません。

逆に多すぎれば、害になることは、既に実感のとおりです。

手汗・足汗を止めても、生活に支障はありません。


2.体温調節に影響はないの?

汗は人間に特有のもので、
汗をかくことで、体温のオーバーヒートを防ぐものです。

これがうまくいかないと熱中症になります。


では、その汗を止めても、
体温調節に影響はないのでしょうか?

そこで、手の平と足の裏の面積について調べてみました。

合わせて、身体全体の皮膚の面積の、約2%程度しかないそうです!

これなら、この程度の汗を完全に止めてしまったとしても、
体温調節には影響ありませんね。


3.止められた汗はどうなるの

パースピレックスでは、汗の発生自体を(ほぼ)完全に止めてしまいます。
これで、身体に悪影響はないのでしょうか?

実は、パースピレックスで止められた汗は、
医師によれば、身体に再吸収され、
改めて体の外に排出されてしまうそうです。

他の汗腺から汗として出る場合もありますし、
腎臓を経由して身体の外にでる場合もあります。

体の汗腺のすべてを止めるわけではなく、
先程もご説明のようにせいぜい2%の汗を止めるだけで、
しかも、再吸収されて、改めて体の外に排出されるので、
身体に悪影響はないそうです。

だから、医師もパースピレックスを処方しているのですね。


◆パースピレックスを試してみるなら◆

★手汗、足汗でお悩みの方
>>手汗、足汗もう悩まない!【デトランスα】 <<

今、ここからなら、初回限定40%OFF!
更にお得な2本セット48%OFF!もあります。


※「デトランスα」は、パースピレックスの一製品名です。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。